戦略的Webサイト制作

Webサイトに関わる全方位的な視点を押さえた戦略設計から、実際のデザイン・制作までを一気通貫でサポートし、確実なアクセス数・問い合わせ数UPを実現します。

Webサイト制作会社の新規参入や、多数の機能を持ったCMSの登場により、きれいなWebサイト制作を短期間で行うことは決して難しいことではなくなりました。しかし、本当にユーザーの心を動かし、成果につながるWebサイトを戦略的に制作できている、と胸を張れるお客様や制作会社は多くないのではないでしょうか?

ECマーケティングでは、Webサイト制作を単なる模様替えとは捉えていません。Webサイトの新規立ちあげやリニューアルを、お客様のマーケティング戦略の棚卸しをする絶好の機会と捉え、「戦略的にアクセス数・問い合わせ数アップを実現するWebサイト制作」を行います。

コミュニケーション、マーケティング、情報設計、SEO設計、ユーザビリティなど全てにおいて最適なリニューアルを実施し、「数字で結果が出る、稼げるサイト」への変貌を、ぜひお手伝いさせてください。

戦略的Webサイト制作による成果例

制作実績

幅広い業界・あらゆる目的のWebサイトで成果につなげるWebサイト制作を実現しています。

ECM式Webサイトリニューアルの3つのポイント

  • WEB技術×UI

    制作チームとユーザビリティ改善チームが独立して、意見をぶつけあうことで、質・精度を高めます。

    Point
    1

  • 綿密な上位レイヤ設計

    ユーザーの優先度が高く、意思決定に必要な情報が適切に配置されたサイト構造設計を行います。

    Point
    2

  • 幅広い制作対応力

    幅広い実績をもつディレクターが制作途中に発生する課題・問題に柔軟に対応し解決策を提示します。

    Point
    3

「あらゆるユーザー」「どのページに流入」しても
スムーズにコンバージョンするサイトを制作し、数字で結果を出します

戦略的Webサイト制作のフロー

競合環境、自社の強み、顧客属性などの調査によって仮説を設計し、
Webサイトの方向性を示す事で、デザインの好みやトレンドによってブレないサイト設計を行います。

事前調査・制作方針策定フェーズ

フェーズ

事前課題の把握はwebサイトリニューアルの鍵になります。現状のサイトが持つ課題を整理するだけでなく、本来あるべき姿や競合他社と比較してどういうサイトをユーザーが求めているかをしっかり把握しドキュメント化することが重要です。リニューアルを行う際にこの共通認識をサイトリニューアルにかかわる関係者すべてが共有することにより、戦略的なwebサイトリニューアルが実現します。

事前の課題把握

  • 定性調査

    ヒューリスティック評価

    過去の成功事例をセオリーとして詳細に分析

  • 定性調査

    アクセスログ解析

    ログデータに基づく定量的な課題抽出

  • 競合調査

    ベンチマーク評価

    競合およびUIの優れた他者サイトを詳細に分析【ポジティブチェック】

  • 行動調査

    被験者テスト

    実際のユーザーの行動観察から現サイトの課題点を抽出

Point

事前課題を客観的にサイト設計に反映しワイヤーフレームにその実装箇所を示します。

サイト利用者想定/構造設計

  • 顧客仮定

    ペルソナ設計

    想定利用者の属性情報や訪問目的・潜在的なニーズを設計

  • 構造地図

    サイトマップ

    構造設計からサイト全体像を見渡すためのサイトマップ作成

  • 構造設計

    コンバージョンシナリオ

    各ペルソナがコンバージョンポイントまで至る導線を計画

  • 行動調査

    サイトストラクチャ

    コンバージョンシナリオからリンクの優先度を明確化

Point

ユーザーペルソナの意識をイメージしサイトのコンテンツや配置の優先順位を決定します。

画面設計フェーズ

フェーズ

事前に分析・把握した課題をワイヤーフレーム(実際の画面設計図)に落とし込みます。実装の難易度やデザイン性も考慮した上で、細かい部分までコメントを挿入し、デザイナー任せにしないことが、最終的にWebサイトの成果に繋がります。

サイトの画面設計

画面設計

ワイヤーフレーム

サイト構築方針・構造設計に従い、主要画面の画面構成要素・優先順位・レイアウトをワイヤーフレームとして設計

制作実務フェーズ

フェーズ

制作実務フェーズでは、デザインの確認やSEO内部設計などを行い、ページを作るだけでなく検索エンジンから評価されやすいHTMLを作成します。

制作実務

  • デザイン

    グランドデザイン/
    ページデザイン

    サイト全体のデザインフォーマット構築と画面設計に基づく、デザインを作成

  • コーディング

    コーディング

    サイト全体のデザインフォーマット構築と画面設計に基づく、デザインを作成

  • SEO対策

    SEO内部設計

    サイト全体のデザインフォーマット構築と画面設計に基づく、デザインを作成

Point

ワイヤーで決定したことや事前に決定した戦略がぶれていないか再度確認します。

サポート体制構築フェーズ

フェーズ

サイト制作で大事なのは、制作そのものだけではなく、その後の運用を考えたサポート体制の構築です。フロントだけでなくミドルウェアやインフラまでカバーしているECマーケティングの技術対応力の広さが、制作・開発段階で生じる様々な問題を解決します。

サポート体制

  • システム

    システム運用サポート

    制作・システム構築時の定例会へ出席し、出てきた課題に対する解決案を立案

  • 保守管理

    保守管理/メンテナンス

    サーバーの保守管理等、リニューアル後も継続的にサポート

※システム適用はお客様の既存の環境や、新規でCMS、ECカート導入の場合も対応可能です。

※また、保守管理やサイトのメンテナンス、更新業務も請け負うことが可能です。
 セキュリティ対策や面倒な更新業務を丸投げできます。

サイト運営のPDCAフェーズ

フェーズ

リニューアルが完了し、サイト運営フェーズになると、そこからPDCAがスタートします。まず、サイトのKPIの再確認と定点観測指標の決定を行い、3~6か月かけてリニューアルの効果がどうだったかを検証します。その後、リニューアルで描いた戦略がユーザーに意図通りに伝わって使ってもらえているかを確認します。

観測基盤作成

  • 指標設計

    KPI設計

    運営フェーズにおける各施策をどのような指標でどのように評価するか設計

  • 観測基盤

    定点観測フォーマット

    サイトリニューアル後の実際のユーザーの行動観察を行うことでより詳細な課題分析が可能

詳細分析

  • 詳細分析

    特定テーマログ解析

    特定テーマに沿って、詳細に掘り下げたログ分析を実施

    • ・流入経路分析
    • ・デバイス分析
    • ・閲覧開始ページ分析
    • ・ページ別収益収益貢献分
  • 詳細分析

    被験者テスト

    サイトリニューアル後の実際のユーザーの行動観察を行うことでより詳細な課題分析が可能

運営更新

  • 運営更新

    更新管理

    サイトの更新管理/キャンペーン記事作成/コンテンツ変更

    更新管理表
  • 新着情報管理

    新着情報の追加・更新管理

  • キャンペーン更新

    キャンペーンページの追加・更新管理

  • 企画ページ・LP等の作成・更新

    企画ページ・LP・記事・バナー等の作成・更新

企画ページ

LP

記事

バナー

必要に応じて、最後の更新だけでなく、キャンペーンページ、ランディングページ、バナー作成なども請け負うことが可能です。
お客様の体制や稼働、予算に合わせてご提案させていただきます。

ECマーケティングのWebサイト制作の強み

  • ①WEB技術×UI

    制作チーム

    人のアイコン
    • ・ディレクター
    • ・デザイナー
    • ・エンジニア

    サイト制作の技術的な面に加え、サイト利用時の環境や属性情報から理想的なサイト構造を設計します。

    UI改善チーム

    コンサルタントのアイコン
    • ・ユーザビリティ
      コンサルタント

    800サイト以上の実績あるコンサルタントがユーザー目線でサイトの使いやすさを追求します。

    「デザイン/システム」と「ユーザビリティ」
    両面の最適解を反映したサイトを制作

  • ②制作対応力

    • インフラ
    • ミドルウェア
    • システム
    • フロント設計
    • デザイン
    • コーディング

    矢印
    矢印

    一般的な制作会社

    幅広い範囲をカバーした制作技術で
    様々な問題に自社内で対応可能

幅広い制作実績

EC、BtoBリード獲得、コーポレート、採用など目的を問わず、幅広い業界で実績があります。
その一部をご紹介します。

サービスサイト制作実績 例

コーポレートサイト制作実績 例

ECサイトリニューアル 例

戦略的Webサイトリニューアル成功実例

大手不動産ポータルサイトリニューアル(物件一覧、物件詳細ページを中心に)

複雑なサービス構成故の様々な課題を解決し、コンバージョンレートを向上させる設計・ガイドライン策定・デザイン・コンテンツライティングを含むリニューアルプロジェクト

Before

物件一覧ページ

物件一覧ページ

物件詳細ページ

物件詳細ページ

After

物件一覧ページ

物件一覧ページ

物件詳細ページ

物件詳細ページ

実施背景・課題

  • □ 前回のサイトリニューアルから数年が経過し、物件一覧から物件詳細への遷移率が伸び悩んでいた。
  • □ 物件詳細ページの情報量が徐々に増えてきて整理がつかなくなり始めている。メリハリがなくなっている。
  • □ 競合他社と比較しても古さが目立ち始めている。他社を追随するだけではなく、他社がやっていない工夫を盛り込んでいきたい。

サービス内容

  • 共通ヘッダー、検索、物件地いらん、物件詳細ページを対象としたユーザビリティ課題の抽出(ユーリスティック評価)
  • 同業他社、他ジャンルサイトの動向調査(ベンチマーク評価)
  • 画面設計(ワイヤーフレーム構築)
  • 実装サポート

成果・実施効果

  • 物件一覧における直帰率の低下
  • 物件一覧ページから詳細ページへの遷移率の向上
  • 物件詳細ページからの資料請求、問合せ獲得率の向上

経験豊富なECマーケティングのコンサルタントが担当します!

牧野清透

私は、2003年から一貫してWeb制作会社を経営し、ECサイトはもちろん大手銀行から行政法人、UNHCRなどの国際機関まで幅広いWebサイトの設計やディレクションを自らの手で行ってきました。


私のこだわりは、「成果を出すWebサイトを絶対に妥協せずに作ること」です。


Webサイトのリニューアルは関係者が多くプロジェクトが難航しがちですが、経験豊富な私たちECマーケティングだからこそ、必ず成功に導いてせます。ぜひ、一度、私たちに提案させてください。

ECマーケティング 取締役

牧野清透

経歴

ー 大学在学中から、大手人材会社にてWebマスターとして、Web制作作業に従事。大学卒業後、アメリカを放浪。
2003年制作会社を設立。
ー 18年以上Web業界経験を持ち、15年以上Web制作会社を経営。専門領域はInformation Architecture。
ー 2010年、創業メンバーとしてECマーケティング(株)を創業。

よくある質問

お問い合わせの多いご質問をQ&Aにまとめました。

  • Q小規模サイトのリニューアルも対応可能でしょうか?

    Aサイトの大小にかかわらず対応は可能です。お客様サイトの戦略、強味やKPIをお伺いしたうえで、最適なリニューアルのご提案を差し上げます。
  • Q特にサイトではKPIを決めていない場合はどうすればよいですか?

    AWebサイト現状のgoogleアナリティクスなどのログ解析ツールを拝見し、ホームページの戦略に合わせておおよその目標値やあるべキス指標を共有させていただきます。そのうえでリニューアルを設計いたします。
    KPI設計が困難な場合は、webサイトの役割を果たすために、お客様が求めるサイトの役割を確認し意図に沿ったリニューアルを進めさせていただきます。
  • Qリニューアルと同時にSEO対策の強化も行いたいのですが可能でしょうか?

    A可能です。SEO専任コンサルタントが担当し構造設計、サイトマップ作成、ワイヤーフレーム段階からSEOの設計を同時に行います。また、リニューアル後継続してSEO対策の運用サポートをさえていただくことも可能です。