プロモーション効率改善

こんなお客様に最適です。

1プロモーションの効果が以前と比べて下がってきた!

2新規顧客の獲得が思うようにいかない!

3EC事業を新規に立ち上げたい!

4プロモーションコストを削減したい!

5新たな競合他社が現れ、売上が下がってきた!

EC事業の改善は、ノウハウと成功経験が命。ECマーケティングのプロフェッショナルに任せて、リスク&コストを最低限に抑えることができます。

サービス提供イメージ

1事業全体の診断~構造上の課題や伸びシロを抽出

売上の推移、リピート率、現状のプロモーション効果客単価、粗利率など様々な現状値からタスクを洗い出し、構造上の課題、事業の「伸びシロ」(拡大の可能性)を明確にします。
また、現状のプロモーション運用(SEO・リスティング広告など)が適正かどうか診断し、Web販促の改善策を提示します。
その中で優先順位を精査し、「いま取り組むべきこと」を選定します。

2狙うべきターゲットをペルソナ化します。

ターゲットを明確に決めて販売促進戦略を練ります。
ターゲットをカテゴリ毎に選定し、それらを具体的な人物像に仕立てます(ペルソナ化)その統一した意識を共有することにより、プロモーション戦略のブレを防ぎます。
また、新規顧客獲得からリピート販促にわたり、一定のペルソナを想定し販売促進施策を行います。

3現状の「集客」「サイト内」「顧客フォロー」の課題を抽出

現状のweb(EC)上の課題を「集客」「サイト内」「顧客フォロー」の観点から分析し、やるべき施策と、投じるべきコストを算出します。
プロモーションは打ちっぱなしにするのではなく、その後ログ解析や顧客分析を行い、コンバージョンレート(CVR)、リピート率の改善に繋げ、プロモーションの効率をさらにアップさせます。

4実施プランおよび事業計画(シミュレーション)提出

具体的な、SEO・リスティング・アフィリエイト運用などのプロモーション改善プランを立案します。
それだけでなく、そのプランを実施した場合にどれぐらいの期間で投資回収できるのかが一目でわかるプロモーションシミュレーションを提出します。

このようにお客様とECマーケティングとで、共通の目標を持ってプロジェクトをスタートしています。

改善効果と投資回収シミュレーション(イメージ)

5プロモーションプロジェクト開始

プロモーションスケジュール(イメージ)

施策の効果測定(イメージ)

全体の広告宣伝戦略を検討した上で、具体的なSEO・リスティング広告などのプロモーションプランに基づき、優先順位付けのもと、プロジェクトをスタートし、PDCAを回していきます。
それぞれの施策の効果測定、市場動向の把握、競合状況の把握をしながら戦略を微修正しプロジェクトを推進します。

納品物一覧(イメージ)

プロモーション効率改善の成功事例

雑貨・文具通信販売(雑貨業界)

繁忙期の売上3倍にUP
年間売上約150%UP
メルマガ開封率60%以上UP

主な実施施策

継続キーワード広告、SEO最適化
スポット不定期キャンペーンの企画立案
スポットECサイトリニューアル

成功事例を詳しく見る

ページトップへ