ECマーケティングTOPへ

月曜日~金曜日(土日祝除く)10:00~18:00

スマホユーザビリティサービス概要(オプションサービス)

1.オプションサービス

一通りのサイト改善後、さらに競争力をつけるためのサイト改善のためのオプションメニューです

以下のような事業者様に最適です。

①認知的ウォークスルー法

特定ユーザーの行動シーンを設定し分析。色々な角度から深くユーザー体験を探り課題を抽出するというものです。

詳細はこちら
②サイト競合被験者テスト

競合ファンユーザーに自社スマホサイトを利用してもらい競合スイッチ状況をを再現して検証致します。

詳細はこちら
③ペルソナ設計

購買データ分析、アンケート調査、現場担当者様へのヒアリングの3軸に照らし合わせ制度の高いペルソナを設計します。

詳細はこちら

2.オプションサービス 詳細

①認知的ウォークスルー法

特定ユーザの行動シーンを設定して分析。多角度から、深くユーザ体験を探り課題抽出

「ウォークスルー」とは芝居の立ち稽古(衣装や舞台装置を使わない、普段着で台本を片手にした稽古)のことです。ユーザインターフェイスを“ウォークスルー”する場合も“台本(画面遷移図など)”に沿って分析していきま す。その際に、ユーザの“認知”モデルの1つである「探査学習理論」に基づいて問題点を発見しようというものです。

ユーザー像
サイトを利用するユーザ像の把握と分類/どういうユーザがこのサイトを利用しているのか?
シナリオ
各ユーザ像毎に、サイトを利用するシーンの把握/どういうシーンでサイトを利用するのか?
ステップ
各シナリオ毎に、目的完了(コンバージョン)までのステップの把握/目的完了(コンバージョン)までにどのようなステップがあるか?
4つの質問
各ステップ毎に、それぞれのユーザ体験を分析する為の4つの質問/質問1ユーザは何をするかわかっているか?質問2ユーザはUIを探索してやり方に気付くか?質問3ユーザは目的と正しい操作方法を関連づけられるか?質問4システムのフィードバックからユーザは操作が順調に進んでいることが分かるか?

認知的ウォークスルー法の評価シートイメージ

②サイト競合被験者テスト

競合のファンユーザーに自社スマホサイトを利用してもらうことによる実際の競争状況を再現します

より、リアルな競合からのスイッチシーンを創りだすことにより、サイトそのものを商品としてみた場合のユーザーの反応を検証します。

競合他社サイト

競合サイトユーザに自社サイトを閲覧してもらい多くの感想・評価を収集いたします。

競合他社サイトのユーザーから自社サイトを閲覧してもらい、感想・評価をもらう図

効果①
常にインターネットのユーザーは「比較」を繰り返しています。比較される前提で競合と比べられたときにどういった心象を持たれるのかを明確にし、他社からのスイッチ顧客獲得する戦略を立案します。
効果②
スマートフォンのトレンドは日進月歩移り変わっていきます。
まだまだスタンダードが無い状態では、競合の工夫ポイントをいち早く入手することも改善効果が非常に高い。

③ペルソナ設計

顧客ターゲット毎にリアルな「顧客像」を設定することにより、ユーザビリティ改善だけではなく様々なマーケティング手段の効率UPを図ることが可能です

①購買データ分析、②アンケート調査、③現場担当者様へのヒアリングの3軸に照らし合わせ精度の高いペルソナを設計します。

基本調査

①データマイニング②現場ヒアリング③アンケート調査

ペルソナ設計

顧客ターゲット分布

顧客ターゲットを視覚化したマッピング資料

ターゲット分類の軸および市場規模を明確にし、その中でペルソナの分布を表現します。
全体の戦略策定に重要な役割を果たすフォーマットです。

ペルソナ設計(下記はイメージです)

ペルソナ設計についての資料イメージ

ペルソナの詳細像を項目化して共通認識のものとします。
また、それだけでなく選定したペルソナへの
①アプローチ方法
②メッセージの伝え方
③リピートの鍵
の仮説を立てます。

お気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。月曜日~金曜日(土日祝除く)10:00~18:00

お問い合わせはこちら