SEOコンサルティングサービス

ECマーケティングでは、Googleのガイドラインに沿った本質的なSEOノウハウを保有しています。小手先の手法で短期的な順位アップを狙うのではなく、ユーザーに評価されるための複合的なアプローチで成果につながるSEOコンサルティングサービスを提供します。

Googleなどの大型検索エンジンが登場して以降、SEO(検索エンジン最適化)は、 webマーケティングにおいて最も重要と言ってもいいほど主要な集客手法として、様々なノウハウが生まれてきました。
しかし、多くのSEO業者は事業者目線で短期的に順位を上げるために、Googleやユーザーの目線を欺くやり方をとっていたため、アルゴリズム変更やアップデートによって淘汰されてしまいました。

その変化が激しい市場の中でECマーケティングは、Googleのガイドラインに沿いながら、ユーザーにとって当たり前のことを徹底的にやる本質的なSEOノウハウを使って、どんな制約条件があるお客様とも着実に成果を上げてきました。

多くの会社が一通り対策できていると思っている今だからこそ、改めて施策を見直すことで圧倒的な成果につなげることができます。ECマーケティングは、20年以上培ってきた全ノウハウを使ってお手伝いさせていただきます。

注力すべき施策の変化

情報の爆発的な増加に伴うGoogleのアルゴリズム変更により、評価されるWebサイトが変わってきています

内部対策」と「質の高いコンテンツ」のWebサイトが生き残る時代

コンテンツが有象無象に氾濫している中で

徹底した内部施策を行っているかどうか

大きな勝負の分かれ目になっている!

SEO内部対策の重要性

ECマーケティングで実験を行なったところ、「コンテンツのみ」と「コンテンツ+内部施策実施」では
2倍以上の差が見られました。

SEO内部対策の重要性

ECマーケティングが誇る数々の成功事例

  • CaseA:老舗SEO会社からの乗り換え

    CaseA:老舗SEO会社からの乗り換え

    プリント注文/EC/スタジオ予約サイト

    CaseA:老舗SEO会社からの乗り換え

    季節要因に依存せず検索流入続伸。

    導入から4ヶ月で29,000獲得成功!

    広告費60%削減を達成!

  • CaseB:新規OPENサイト

    CaseB:新規OPENサイト

    女性向けアパレル通販サイト

    CaseB:新規OPENサイト

    季節連動ワードを狙い撃ちで上位表示連発。

    一般ワード流入

    昨対比760%UP達成!

  • Case C:システム課題があっても成功

    Case C:システム課題があっても成功

    アパレル EC(futureshop利用)

    Case C:システム課題があっても成功

    システムの仕様上対策が困難であっても…

    検索流入

    昨対比152%UPを達成!

  • CaseD:EC以外のサイト

    CaseD:EC以外のサイト

    中堅書道教室サイト

    CaseD:EC以外のサイト

    厳選4ワードのみの対策で

    検索流入

    昨対比174.5%UP達成!

ECマーケティング式SEOが成果につながる3つの理由

  • 精度の高いキーワード選定
  • 全ページ対象の内部施策
  • 継続した最新技術アップデート対応

精度の高いキーワード選定

「対策したいワード」が必ずしも新規集客やCV獲得に効果的とは限りません。
対策実績豊富なプロ目線で、お客様のサイトコンテンツやターゲットに親和性の高いワードを選定します。

ECMのキーワード選定手法
  • サイト状況
    (保有コンテンツ)

  • ログデータ
    (Google analytics)

  • 市場データ
    (検索トレンド)

  • 対策キーワード

複数データ分析によるキーワード選定により、

順位上昇だけでなく派生ワードからの流入数UPも見込めます。

SEO参考コラム
対策の「間接効果」で施策の効果倍増を狙いましょう!

SEO対策の効果=直接効果(対策ワードの流入数増加)+ 間接効果(①派生ワードの流入増+②間接CV貢献)

全ページ対象の内部施策

競合サイトの傾向や直近のアルゴリズム変更を踏まえた上で、お客様に適した形で専用の内部指示書をご提供します。
全ページを対象とし、面倒な実装の管理までサポートします。

他社のSEO対策
  • ×各ページ毎にユニーク設定ができていない
  • ×対策キーワードのみの限定的な対策
  • ×課題の修正管理ができていない
ECMのSEO対策
  • ユニーク化するための御社専用の内部指示書
  • 順位が伸びない場合の追加サポート
  • 課題管理表におけるタスク状況管理

継続した最新技術アップデート対応

Googleは、検索結果の品質を向上するため、年間500以上のアルゴリズム行進を実施していることを公表しています。
アルゴリズムの更新に加え、Googleマップの露出拡大、AMP仕様への対応など、様々なアップデート情報を検証した上で、お客様へノウハウ提供します。

  • 最新情報ソース

    最新情報ソース

    Googleの最新情報を常にキャッチ

  • 技術検証

    技術検証

    社内のSEOチームがテストサイトで
    順位計測を行い、研究しています

  • お客様へ

    お客様へ

    SEO内部対策指示書として
    最新のSEO技術 提供を行います。

施策の詳細・納品物の見本

  • 対策キーワード市場の設計

    対策キーワード市場の設計
  • 対策キーワードのLP設計

    対策キーワードのLP設計
  • タイトル・メタディスクリプション設計

    タイトル・メタディスクリプション設計
  • HTMLマークアップの最適化

    HTMLマークアップの最適化
  • サイト構造設計

    サイト構造設計
  • 主要LPにおけるSEO施策

    主要LPにおけるSEO施策
  • 内部リンク設計

    内部リンク設計
  • SEO基本ガイドライン納品

    SEO基本ガイドライン納品

導入事例

業界やビジネスモデルを問わず、コンサルティングの実績が多数あります。

  • 実績企業

経験豊富なECマーケティングのコンサルタントが担当します!

田中雅人

私は、Yahoo! JAPANがリリースされた1996年から20年以上Webマーケティングの世界に関わってきましたが、マーケティングの本質は変わらないと思います。


SEO、ひいてはマーケティング全般において大事なのは、「ユーザーのことを考える」ことです。 目先の順位をあげるためのSEO施策で、ユーザー目線に反する施策を提案しているベンダーを数多く見かけます。


業界規模を問わず400社以上のマーケティングをお手伝いしてきたECマーケティングだからこそ、「成果を出せるノウハウ」が豊富にありますので、ぜひ、一度、私たちに提案させてください。

ECマーケティング 取締役

田中雅人

経歴

ー 1996年のYahoo!JAPANリリース当初よりWebマーケティングに携わる。
ー 外資系ソフトウェアメーカー取締役、株式会社ファンサイド代表取締役、株式会社フルスピード取締役を歴任。
ー 専門はアドテクノロジー分野も含めたWebマーケティング戦略全般。
ー 原稿執筆や講演活動も実施。現在取締役としてECマーケティングへ参画。

よくある質問

お問い合わせの多いご質問をQ&Aにまとめました。

  • Q 他のSEO会社との違いはなんですか?

    A 一言で言えば「正しく成果を上げられること」です。Googleのガイドラインに沿っていない施策は、短期的に順位をあげることができても、ペナルティを受けるリスクが高いです。ECMでは「ガイドラインに沿って徹底的にやる」ことにこだわっています。
  • Q 経験のある人に担当してもらえますか?

    A 業界経験20年以上の取締役田中の他に、某大型グルメサイトの元SEO責任者、複数のメディア編集長を務めた者まで経験豊富なコンサルタントがいます。お客様に合わせてアサインさせていただきます。
  • Q 実装できるかどうか不安です

    A ECマーケティングでは戦略を立てるだけではなく、実装するためのプロジェクト進行もお手伝いします。「納品物は実装者目線でわかりやすい」というお声をいただきます。