メルマガとステップメールの違いと使い方


顧客とのコミュニケーションを取る方法として有効なのが「メルマガ」と「ステップメール」。2つともよく聞く言葉ですが、具体的な違いが分らないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、メルマガとステップメールの違いや、それぞれの活用法について、例を交えてご紹介していきます。メールコンテンツを豊富にしたいという方もぜひ参考にしてみてください。

1.メルマガとステップメールの違い

「メルマガ」と「ステップメール」は一見似ているようですが、意味合いは微妙に異なります。

まずは、それぞれの違いについて解説していきます。

メルマガの特徴

メルマガとはメールマガジンの略で、メールを使ったコミュニケーション行為を指します。そのため、広義で捉えるとステップメールもメルマガに含まれます。

※実は、メルマガという言葉の意味や範囲については、使用する人や企業によって微妙に異なり、明確な基準が定まっているわけではありません。本記事では、”メルマガ=メールを使ったコミュニケーション”とし、ステップメールもメルマガの一部としています。

ステップメール以外で配信するものとしては、キャンペーン情報などのキャンペーンなどのイベント情報や新製品情報などのニュースコンテンツが挙げられます。

メルマガは広告費をかけずに顧客へ配信できるという利点があり、コストを抑えつつ、自社への関心がある顧客へ直接アプローチできるため、伝えたい情報をすぐに伝えることが可能です。

一方で、配信する情報がいつも企業本位のものであると、購読停止や読んでもらえないという状況に陥ってしまうため、コンテンツ内容はとても重要です。

ステップメールの特徴

ステップメールとは、あらかじめ作成したメールを決まった日に自動配信する仕組みのことです。

例えば、「メールアドレスが登録された日」や「特定の商品を購入した日」などを起点とし、○日後の×時に1通目、□日後の△時に2通目と、自動的にメールを配信します。

商品購入後から
 商品を購入した日の翌日に、お礼メールを送り商品の使い方を紹介
 その3日後に、他のお客様の商品に関する感想などを紹介
 そして、その3日後に別の商品を案内
 クーポンなどで別の商品に対する販売促進を実施

こうしたシナリオを事前に想定して、新規/既存ユーザーの疑問や不安などを払拭するメールを配信することで、ユーザーをリピーターに育成することができます。

ステップメールは、事前に決めたシナリオをベースにユーザーに情報発信できるので、ユーザーの育成やリピート率改善などで活用されるケースが多くあります。

ステップメールを設定、配信して、その効果を把握して、メルマガの改善点を見つけることで、リピーターの育成が実現でき、結果的に既存ユーザーからの売上アップが見込めます。
つまり、にユーザーと適切なコミュニケーションを自動化・最適化ができる施策と言えるでしょう。

その分、ステップメールの設定や作り込みには時間がかかるため、購入後の自動返信メールをステップメールとして活用するサイトも少なくありません。

2.メルマガの活用方法

ステップメールを除くと、メルマガは次の3つの情報を送るのに適しています。

  • 告知メール
  • 季節や時世に合わせた豆知識
  • キャンペーンメール

それぞれ、1つずつ例を挙げてみました。

告知メール

キャンペーンに先駆けて告知を配信すること。
例) ○月○日からキャンペーンをやります など

季節や時世に合わせた豆知識

季節や時世に合わせた情報を配信すること。
例) この時期おすすめの○○方法 など

キャンペーンメール

キャンペーンの詳細や情報を配信すること。
例)お得な情報 など

告知やキャンペーン情報を配信することで商品の購入を直接促すことができます。また、顧客が知りたいと思う豆知識などの有益な情報を送ることは企業への信頼感向上へも繋がります。

3.ステップメールの活用方法

ステップメールでは、次の2つの情報を送るのに適しています。

  • アドレス登録時
  • 特定の行動時

こちらも、例を挙げてみました。

アドレス登録時

アドレス登録時や商品購入時にステップメールを配信すること。
例)アドレス登録時の感謝文をはじめ、商品の使い方や注意点など、商品利用時に必要な情報を配信するのに用いられることが多いです。

特定の行動時

ステップメールは、特定の行動時に配信することで真価を発揮します。

例) 顧客が特定の商品を購入した時や購入しなくなった時、特定の組み合わせで商品を購入した時など、複数のシナリオ(ステップメール)を設定しておくことで、自動でユーザーの満足度を高めていくことが可能です。

また、記念日や誕生日など特別な日にユーザーごとに配信設定が可能なため、、適切なタイミングで漏らさずメールを配信できます。

4.まとめ

広義ではステップメールはメルマガの一部ですが、今回はそれぞれの特徴をご紹介してきました。

ステップメールには適した使い方があり、メルマガにはステップメール以外にも多くの活用方法があります。

ただ、いずれもコンテンツの内容が重要であり、企業本位の情報ではなくユーザーのメリットとなるような文章を心がけるようにしましょう。

Webサイトのマーケティングでお困りならお問合せください

CTAイメージ
800サイト以上のマーケティングサイトをコンサルティングしてきた、ECマーケティング社のノウハウをご提供させていただきます。 まずは、お客様のお困りの点をぜひ、お聞かせくださいませ。