Q.独自のナーチャリングファネルとは?


A.Webサイトのコンテンツ全体を設計するもの

ECマーケティングはWebサイトのコンテンツを展開する際に独自のナーチャリングファネルを使ってコンテンツを構成します。

コンテンツマーケティングの一番の目的は、来訪したユーザーのナーチャリング(育成)です。コンテンツマーケティングは、初めて訪れたユーザーに対して、Webサイトやサービスを知ってもらい(認知)、さらにサービス特徴や優位性などを理解してもらい(検討)、最終的にコンバージョンにつなげる(行動)ための施策です。

但し、訪れるユーザーは、必ずしも初めて来訪するユーザーだけではありません。サービスやブランドを知っているユーザーもいれば、検討段階に入っているユーザーもいます。

Webサイトには、そうしたそれぞれのユーザーに対して、適切なコンテンツが必要となります。それをプランニングするのが、ECマーケティングの「ナーチャリングファネルプランニングシート」です。

ナーチャリングファネルプランニングシートでは、「認知」「検討」「行動」に対応するコンテンツがそれぞれ必要になりますが、それとは別に、潜在層に対して「気づき」を与えるコンテンツも併せて考えていきます。ユーザーのステージごとに、ユーザーの目的を達成してもらうためのコンテンツを当てはめて、Webサイトのコンテンツ全体を設計するものです。


Webマーケティングのお役立ち資料ダウンロードはこちらです

CTAイメージ
800サイト以上のマーケティングサイトをコンサルティングしてきた、ECマーケティング社のノウハウをご提供させていただきます。ぜひ、活用ください。