ユーザビリティ改善

こんなお客様に最適です。

1サイトの離脱理由がわからない。

2PVは伸びてきたが、売上、申込みにつながらない。

3サイトの滞在時間を伸ばしたい。

4流入からの成果率(購入・申し込み)を拡大したい。

せっかく、集客したお客様を逃してしまっています。
こういったお客様には、ユーザビリティ・コンバージョン最適化は非常に有効です。
ECマーケティングのノウハウを活かし、お客様をサポートします。

 

コンサルティング内容

ユーザビリティテスト+アクセス解析

定量データ、定性データの両方の観点から調査・分析を行うことで、抜け目なく課題の改善ポイントとなるお客様の不満を洗い出すことができます

まずは、基本的かつ、費用対効果の高い改善事項を抽出して、
早い段階で結果を出します。

各ページ、カテゴリ毎に詳細のwebページの修正項目と、改善理由を提出します。
改善項目は、

1改善効果

2改善の難易度

を示し優先順位付けしてお客様の負担を最低限にして改善効果を狙います。

さらに、サイト全体の構造の課題や、システム上の課題を抽出。
販売商品の個数とアクセス数の相関関係を調べて、商品の正確な人気度を
調べ、露出するべき商品をピックアップします。

プロジェクト推進イメージ

納品物一覧(イメージ)

実施効果

コンバージョン(成果)の阻害となっているクリティカルな要因の除去により取りこぼしの抑制。
カスタマーサポートの負荷軽減、申し込み数の大幅な増加、全アクセス数に対するコンバージョン率UP。

ユーザビリティおよびコンバージョン最適化 成功事例

サービス業界

・プロジェクト開始後6カ月で、売上300%UP!
・Web申し込み25%UP!
・ユーザビリティ改善、エントリーフォーム改善により離脱率30%改善

主な実施施策

スポットWEBユーザビリティ課題抽出~改善
継続キーワード広告、SEO最適化
スポットコンテンツ再配置

成功事例を詳しく見る

ページトップへ