2014年7月10日

2014年7月10日

報道関係各位
【新規サービス取扱い開始】

ECサイトに強い広告Criteoの取扱い開始について
~費用対効果の最大化、新しい顧客へのリーチ新しいクリエイティブによるアテンション強化のできる広告~

ECサイトを中心に売上アップのサポートを行うECマーケティング株式会社 (本社:東京都港区 代表取締役社長 中山高志)は、ECサイトに強く費用対効果の高いCriteo(クリテオ)の取扱いを開始します。

■背景と目的
ECマーケティングは一貫してECサイトを中心に費用対効果の改善及び売上アップに繋がるサービスを提供してきました。
昨今、既存の集客手法の改善は限界にきており、新規顧客獲得の媒体選定やその運用代行の要望を多く頂くようになりました。
そこで数あるディスプレイ広告の中で、費用対効果の改善幅が大きいCriteo(クリテオ)に目をつけ正式に販売代理・導入サポートを行うことになりました。

具体的にCriteo(クリテオ)の強みは
・女性向けEC商材に強いYahoo!を中心に非常に優良な、配信面を持っていること。
・ディスプレイ広告に表示するバナーを商品画像から自動生成するため、お客様のバナー制作負担が軽減できること。
・バナーに価格と商品を同時に掲載できるため、ECサイトに非常に適していること。
・課金方式が、CPC課金の為、ECサイトの費用対効果の改善に繋げやすいこと。

等があげられ、ECサイトの集客に非常に高いパフォーマンスを発揮します。

ECマーケティング社として、まずお客様の商材や全体広告予算、現状のCPA(費用対効果ライン)や新規顧客の獲得状況を勘案し、Criteo(クリテオ)導入による効果が見込めそうかどうかをある程度判定してからご提案させていただきます。また、導入のハードルであるタグの設定のサポートをさせていただきます。

■Criteoとは
Criteoとは、2005年フランス、パリで設立されたクリック課金型のディスプレイ広告配信事業者です。
日本国における広告のリーチ力は89%と非常に高く新規顧客に対するリーチ力があり、
さらに配信技術もパーソナライズが徹底されており、リスティング広告を上回る費用対効果も実績として報告されています。

例えば、あるECサイトを訪問したが、商品購入に至らなかったユーザーに対し、他のサイトでもECサイトで閲覧した商品広告を表示させ、サイトへの再訪、商品購入を促す仕組み。その際に表示される商品広告は、ユーザーのサイト閲覧履歴などからパーソナライズされた広告が表示されます。

■導入価格
プラン 広告費 備考
Criteo 広告配信 500,000円~ 運用管理費別途

※表示価格は消費税別途。
※別途開始にあたり、審査が必要です。

■ ECマーケティング株式会社 会社概要
名称: ECマーケティング株式会社
代表者: 中山 高志

本社: 〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-13芝エクセレントビル7F
TEL: 03-6435-9540(代表) FAX: 03-6435-9440
大阪支社: 〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町3-2-15モレスコ本町ビル5F
TEL:06-4705-3636 FAX:06-4705-5088

設立: 2010年12月
資本金: 10,000,000円
事業概要:
1.PC、スマートフォンのユーザビリティ改善
2.ECサイト集客効率化支援
3.顧客リピート率向上及びCRM支援
4.Webサイト制作、Webシステム開発

■ お問い合わせ先
ECマーケティング株式会社 営業部 浅見
E-mail:info@ecmarketing.co.jp

ページトップへ
メディア掲載実績