経営理念

現場で働く我々が、自ら価値を創造し、世界に通ずる産業に育てること。

会社にとって主役は現場で努力を積み重ねる社員です。
その現場力こそがお客様、市場にとって大きな価値を生むと確信しております。また、事業の原点はそこにあるのだと思います。
現在の日本は、長引く不況による閉塞感、政治不信などが続く状況の中、経済成長を前提とした構造そのものが限界に近付いてきています。その中で最も重要なことは自立し、努力することです。
私たちは、現場での努力、創意工夫を積み重ね、お客様に対しての価値提供だけではなく、強い日本人の育成およびその集合体である産業の創造にチャレンジしていきます。

私たちが大切にしていること

1社会的意義

お客様の事業への貢献だけでなく、いかに社会貢献しているかを大切にします。利益だけでなく、社会的意義のある事業への展開を進めます。

2本質をとらえること

本来あるべき姿を大切にします。何事も本質を見極めることから仕事が生まれます。広告業界やインターネット業界の既成概念にとらわれず、本来あるべき姿を追求し、お客様に最大の価値を提供したいと考えております。

3EC(web)の無限の可能性

昨今、EC事業での成功パターンが確立されてきました。企業は良い商品を製造すれば初期投資を限りなく抑えて事業拡大できるようになりました。この進化し続けるwebマーケティングの仕組みそのものをノウハウ化し、体系化したものをお客様に提供したいと考えています。
また、国土が狭く、資源に乏しい日本にとってEC事業基盤の成長は国際社会を勝ち抜くためにも非常に重要な責務であると考えております。

ページトップへ